2013年02月08日

CD

【活動日誌 2日目 アニメ、最後にCD 「RAD聴いてた」】


久しぶりにRADWIMPSのCDを、一通り聴いて(歌って)ました〜
やっぱり良いですね!
「RADWIMPS2〜発展途上〜」
とか
「RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜」
とか
思い出補正でグッときました(笑)
で、改めて思った事は
CDって良いですね。


配信の利点って、値段の安さと手軽さ、それと試聴できる事ですよね。確かに、CDに比べて便利。

だけど、作品の表現や世界観については、極端に情報が少ないと思うんですよね。

良くてジャケ写しかないし。

歌詞もついてこない。

ってことは、歌詞のフォントも色も行間もカードのデザインも関連スタッフさえわからない。

CDのデザインもわからない。

パッケージ裏のデザインもわからない。

わからない。わからない。

配信を否定したいわけじゃない。
メディアの変化、費用、販売の仕方、利便性やお手軽さはビジネスとしてはとても重要だ。

ただ、作品として発表する場合、デジタルよりアナログの方が向いているんじゃないないかな。

と思ったのでした。

未来はどうなってるかわからないけど。


以上、日誌終了
posted by まつげ at 01:17| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

『部活動日誌 1日目 就活、主に鬱 「批評しちゃいました」』

【RADWIMPS「シュプレヒコール」感想】
大きな変化と挑戦を感じる作品でした。
1曲目の「シュプレヒコール」
世界は今日も乱れ切っていて、僕たちが生きている事が罪で、生まれ落ちた事は奇跡で、日常に奇跡なんて無くて、でも、それでも、間違い、過ちを犯しながらも、僕たちは生き抜いているんだ。私には、そう聞こえました。

2曲目の「独白」は、歌では無く、語りです。ボーカル、野田洋次郎の文字通り「独白」。過去に対する「独白」、社会に対する「独白」、未来に対する「独白」、音楽に対する熱い「独白」。
そして、嘘偽りのない、メンバーに対する「独白」でした。

3曲目の「20:20:12:5:14:2012」はRADWIMPS初めてのインスト曲です。これこそ、僕個人がこのシングルに感じた「変化と挑戦」を、体現している曲です。言葉を使わず、音だけで想いを伝える。想いを表現する。「独白」とは真逆の曲です。

3.11以降、RADWIMPSは多くの曲を発表してきた。絶対延命ツアーで演奏された「キズモノ」「ブレス」。今年の3.11にYouTubeで公開された「白日」。この流れを「シュプレヒコール」は、受け継いでいるように感じました。しかし、「独白」「20:20:12:5:14:2012」は違います。今までの流れなど関係ない。まさしく新たなRADWIMPSの序章だと、僕は感じました。
「独白」によって過去を振り返り、改めて、自分たちの目標、夢、未来を見据え直し、そして、「20:20:12:5:14:2012」で新しいRADWIMPSが始まった様に、僕は思えてならない。今振り返ってみれば、ソロプロジェクト「illion」の複線のように思えます。「シュプレヒコール」は、両者の新曲がどのように進化いるか、その想像を掻き立て1枚になっていると思います。


posted by まつげ at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ブログ始めました。

今まで、流れて消えるだけだった思いとか、感想を書き留めておこうかと思って。
前から作ろうと思って、一歩手前まで進めてたんだけど、「作成できません」とか言われたので、1ヵ月放置してた。
が、急に思いついて、再チャレンジしたら出来た。なんじゃこれ。

と、いうわけで、
『部活動日誌 0日目 買い物、時々就活 「部ログ、始めました」』
posted by まつげ at 02:49| Comment(0) | 蛇足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。